8760hour.

 

6月1日ですね。

 

 

んー…こういう時、「なんて言うべきか」とか考えちゃうのが、どちらかと言うと自分の悪い所だなぁ、と思います。

 

 

ちょうど1年経つわけですね。
トランスノートの最後の日から。

 

この1年間そこまで表立って活動をした感覚は無いのですが、とても有難いことにトランスノートが終わってから僕を知ってくれた人も少なからずいらっしゃって。
ありがとうございます。

そういった方からすれば、今日が何やねんって話かもしれないんですけど。

 

 

ちょうど1年前の6月1日に池袋EDGEでの単独公演をもって、トランスノートが活動終了しました。

 

そして、奇しくも今日また同じ日付に同じ会場に立つわけですねぇ。

なんとも、奇妙な縁を感じます。偶然なんだろうけど。

 

今回のセッションはこれだったから出ることに決めた、とかではなくてね。

りっちゃんから、ラルク好きならどう?って誘ってもらって。
嬉しかったし、二つ返事でOKして。
そしたら日付が6/1だってことが後で分かって。
おお、その日かぁ。と思ってたら、更に結構後で会場がEDGEだってことが分かって。

不思議なもんです。

 

 

でも、これと言って特に何か深く考えたりはしてないし、特に意気込んだりもしてません。
最近はちょこちょこまたセッションって形でライブやらせてもらってますけど、一期一会っていうかね。
その場その場を、1本1本をとても大事に考えてやってます。

実際1回限りのメンツだったりするわけだし、同じ曲を同じメンバーで演奏することはもうそうそう無いわけで。
1つ1つ大事にしていきたいし、セッションだからって手は一切抜かないよ。衣装じゃなくて私服ってことだけよ。

 

 

今日特典CDを焼いたり、ライブの準備しながら「あぁ、去年はちょうどDVD焼いたりとかしてたんだよなぁ」とか思い出しました。
思い出してみて感じるのは、やっぱりスッキリしてるんだよねぇ。
別に元メンバーの皆とも普通に連絡取ったりもするしさ。未練や後腐れがない。
当時言った「やりきった」という言葉は、紛れもなく真実だったんだと思ってます。

 

 

まぁそれでも、やっぱりファンの皆も含めた「あの場所」が。
無くなってしまったこと自体はやはり寂しいことなのかな。
久々にまた最近そういう人たちと会えると、嬉しいもんだもんね、やっぱ。

そういう出会いがあった「場所」としては、やっぱり恋しいもんだ。

だから、そのときの出会いのおかげで、今も僕を応援し続けてくれている人たちには本当に感謝です。
大切にしたい出会いであり、縁であり、想いです。

 

 

でも、そんなこと言ったら、皆大事なんだけどー!笑
最近知ってくれた人も変わらず大切ですよ。

ただ、1つだけ思うのは、上述したような「場所」がね。
また出来たら良いなぁ、なんて思うようになりましたよ。僕も。

1年前はもうバンドは多分やんないなぁ、と思ってたんだけどね。笑
バンドやってもいいかなぁ、くらいには気持ちは変化してきました。

 

 

ま、そんな僕の心境はさておき。

そんなトランスノートも、6/22に極めてトランスノートに似て非なるものがライブしますしねぇ。
セトリも暫定的に決まったし、楽しみよ。
1年分の成長をお見せできるかしら?

というかそれよりもまずは今日!
バシっとやって、楽しい音楽の時間にしてきたいと思います。

 

 

とりあえず、結構とんでもないくらい入り時間早くて泣きそうだから、もう寝る。
おやすみなさい。

 

 

イザナ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑